• ご注文の手引き
  • 公式ブログ 森の恵み木酢ライフ
  • 木酢本舗のお得なお知らせメール
  • スマホ・タブレットの液晶保護ガラスコーティング剤 ぬってか・ピカグラス

森の恵み木酢ライフ

「お知らせ」カテゴリーの記事一覧

No1!液晶ガラスコート・ワレ防止に!

カテゴリー:お知らせ

“ぬってか・ピカグラス”(原体名「ポリグラス」)は、
発売から6年がたち、
前回のブログで以下のご案内をさせていただきました。

【前回のブログ要旨】
“ぬってか・ピカグラス”は、発売から6年。
「液晶ガラスコート」で検索すると、
GoogleでもAmazonでもトップページのほぼトップに
“ぬってか・ピカグラス”が表示されます。
液晶専用として開発された、“ぬってか・ピカグラス”は、
国内、海外の大手企業にその性能が高く評価され、
様々な商品としてご利用いただいていおります。
BtoBで高く評価された“ぬってか・ピカグラス”
YouTube動画でもご確認ください。
<YouTube ぬってか・ピカグラス 鋼球落下テスト動画>



“ぬってか・ピカグラス”(原体名「ポリグラス」)の
日本電気での性能試験データは表の通りですが、
ポリグラスの性能(日本電気)

データで注目していただきたいのは、その硬度。
ビッカース硬度HV750は、一般の強化ガラスHV640や、
SUS440C(マルテンサイト系ステンレス)のHV615よりも
高い数値です。
このことで、非常に薄い被膜でもYouTube動画でご覧の通り
『液晶のワレを防止する効果がある!』ということです。
それともう一つは、60~70ナノの正六方晶の結晶被膜である点、
そして、被膜形成限度は無限大、
つまり何層でも重ね塗りが可能、
さらには、被膜形成スピードが0.2秒、0.55秒と超最速なことです。
ただ、ぬってか・ピカグラスは人の手で塗り広げやすくするため、
2~3分で被膜を形成するようにわざと被膜形成スピードを
数百倍遅くしています。

もう一点ご案内は、“ぬってか・ピカグラス”と性能は全く同じ
弟分の商品がMAKUAKEのクラウドファンディング利用で商品化
されております。
リキッド・ハックという商品名で、昨年末から販売されております。
性能は全く同じものですので、ぬってか・ピカグラス、
リキッド・ハックの兄・弟(長男・次男)で
ワレに強い液晶ガラスコート市場
を活性化できればと考えます。

発売から6年、兄である“ぬってか・ピカグラス”の改良品、
妹とでも言いましょうか、
“ぬってか・ピカグラスシート”を昨年新発売しました。

この“ぬってか・ピカグラスシート”は、濡れティッシュタイプで、
拭いて擦るだけで防汚・撥水・防錆・防傷・抗菌効果のある
被膜を形成する、長男・次男を超えるかも!?の商品です。
長男である“ぬってか・ピカグラス”同様、
ガラス、金属、硬質プラスチックには
特殊なイオン電荷を保持した六方晶のガラス被膜を形成し、
さらには長男・次男にはなかった性能として、
皮革、カーペット、木材などの軟質素材にも利用でき、
特殊なイオン電荷層をワークに形成することで、
防汚・撥水・防傷効果で素材を保護します。

アメリカのコーニング社、日本の旭硝子(AGC)、韓国LG電子、
サムソン電子などなどが認め採用しているガラスコート技術でできた
液晶ガラスコート“ぬってか・ピカグラス”は、
『ワレ防止No1!』
と言えるのではないでしょうか!?

「液晶ガラスコート」で検索してね!

カテゴリー:お知らせ

“ぬってか・ピカグラス”は、発売から6年がたちましたが、
「液晶ガラスコート」で検索すると、
GoogleでもAmazonでもトップページのほぼトップに
“ぬってか・ピカグラス”が表示されます。
液晶専用に開発された、“ぬってか・ピカグラス”は、
国内、海外の大手企業にその性能が高く評価され、
様々な商品としてご利用いただいていおります。
BtoBで高く評価された“ぬってか・ピカグラス”
YouTube動画でもご確認ください。

YouTube ぬってか・ピカグラス 鋼球落下テスト動画

“ぬってか・ピカグラス” 液晶ガラスコート部門No1!

カテゴリー:お知らせ

ぬってか・ピカグラスは、発売から6年。
「液晶ガラスコート」でググルとトップに出てきます。
昨年、日本電気様での性能試験データの公表に続き、
1.5m高さからの130g・32mm鋼球落下テストにより機械的強度
も確認いただけます。



いまだにこの性能を超える製品はみうけられません。
モバイルディスプレーの高精細な画像をそのままに、ブルーライトの
低波長によるチラツキを低減し、目に優しく視認性よく、
指紋やファンデーションがついても簡単に拭い取れ、反応性良く
しかも擦り傷の防止と、ワレ対策にもなる優れもの!

水と空気中の酸素により、化学反応的に60~70ナノの六方晶の無機ケイ素
ガラスの周囲を弾力性のある有機ケイ素ガラスが結合剤となり形成される
特殊なイオン電荷保持のガラス被膜は、単なるガラス被膜を超える性能を
保持しています。

ぬってか・ピカグラスはガラス、金属、硬質プラスチックなどの硬質素材
に使用できますが、昨年新発売の姉妹品「ぬってか・ピカグラスシート」は、
ぬってか・ピカグラスをさらに使いやすくと改良し、ウェットティッシュタイプ
として商品化しました。

ぬってか・ピカグラスシートは、ガラス、金属、硬質プラスチック、それに
鏡面仕上げの石材などの硬質素材は勿論、皮革、木材、カーペットなどの
軟質素材にも使用できる今までにない優れものです。

硬質素材には、ぬってか・ピカグラスよりも少し大きめの100ナノの
六方晶無機ガラス結晶の周りを弾力性のある有機ガラスが結合剤となり
形成され、防汚・撥水・防錆機能で素材を保護、皮革やカーペットなどの
軟質素材にはガラス被膜は形成しませんが、特殊なイオン電荷層を形成する
ことで、防汚・撥水機能で素材を保護します。
また、特殊なイオン電荷は素材自体の結合性をより強くすることから、
皮革の引っかき傷を予防したり、カーペットの抜け毛を予防します。

特殊なイオン電荷(+-+-+-+-)による撥水の概念

特殊なイオン電荷(+-+-+-+-)による撥水の概念













下の写真のように、タオルにぬってか・ピカグラスシートを含ませ
乾燥させると吸水タオルが、撥水タオルになってしまいます。
上;普通の吸水タオル 下;特殊なイオン電荷により撥水するタオル

上;普通の吸水タオル
下;特殊なイオン電荷により撥水するタオル

このページの先頭へ